2023年1月の案内

「原語から読み解く「平安」と「完全」―ヘブライの宝ものPart2」

聖句

「わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。」ヨハネ14:27

旧約聖書原典の大部分はヘブライ語で、ギリシャ語で書かれた新約聖書もヘブライ語のニュアンスが背景にあると考えられています。しかし、ヘブライ語をニュアンスが分かるレベルで習得するのは、簡単なことではありません。いのちのことば社から出版された「ヘブライの宝もの」によって、初めての人でもヘブライ語のニュアンスに触れることができます。この本の著者であるランデルマン真樹さんを講師に迎えてこの本について語っていただいた昨年3月の「ヘブライの宝もの―原語からの学びの夕べ」は大変好評でした。公開されたビデオは、今でも多くの人が視聴しています。
https://study-bible.co/v2203

今回はこの本でも取り上げられている「シャローム」(平安)と、本には含まれていない「シャレム」(完全)を組み合わせて、「平安」と「完全」のヘブライ的な関係について語っていただきます。テーマ聖句の「世が与える」平安との違いが明らかになるでしょう。また、カルバリーチャペル・ロゴス東京の明石清正先生にも、この本について語っていただく予定です。ぜひご参加下さい。

■日時:122(日)19:00-20:30

テーマ:原語から読み解く「平安」と「完全」―ヘブライの宝ものPart2

講師ランデルマン真樹(カルバリーチャペル・セントルイス教会)

旭川福音教会元牧師、木林晃一郎・節子夫妻の三女。ヘブライ語を学びたいとする父の夢の影響を受け、高校卒業後イスラエルへ留学。ヘブライ大学聖書学科と古代中近東学科を卒業し、聖書学修士科専攻中にメシアニック集会牧師ツヴィ・ランデルマン師の長男であるデイヴィッドと結婚。ソフトウェア開発の会社に12年務め、2012年にアメリカのセントルイスに移住した。

無料です。

■ZOOMウェビナーでの開催です。事前登録が必要ですので、以下のリンクから登録してください。

https://study-bible.co/0122

登録した時に送られる確認メールか、1日前と1時間前に送信されるリマインダメール内のリンクから参加していただけます。