2024年2月のご案内

ユダヤ的観点から学ぶ聖書のたとえ話

テーマ聖句

それから、弟子たちがイエスに近寄ってきて言った、「なぜ、彼らに譬でお話しになるのですか」。 マタイ13:31

2月は久しぶりにヨセフ・シュラム師をお迎えし、聖書の学びの時を持ちたいと思います。

イエスは、その宣教で多くのたとえ話を語りました。たとえ話は直接的に語らず聴衆が自身の知識と思考法でメッセージを受け取ることを期待しているので、イエスのたとえ話の本来の意図を受け取るためには当時の人の知識と思考法を知る必要があります。

今回は新約聖書のユダヤ的解釈のエキスパートの一人であるヨセフ・シュラム師が、イエスはなぜたとえ話で語ったのか?、聖書のたとえ話はどのように読むべきかなどのテーマについて語ります。そして、いくつかのたとえ話についての解説も予定しています。

ぜひ、ご参加ください。

開催日時:2月18日(日)19:00-20:30

テーマ:ユダヤ的観点から学ぶ聖書のたとえ話

講師:ヨセフ・シュラム ネティブヤ(エルサレム)創立牧師

ブルガリアの世俗派のユダヤ人家庭に生まれ、一家はすぐにイスラエルに帰還。高校生の時にキリスト教について学んで興味を持ち、近所のアメリカ人宣教師の導きで受洗。両親から家を追い出され、その宣教師の助けでアメリカにわたり学ぶ。帰還後ユダヤ人としてイエスを信じる共同体の必要性を痛感し、自ら「ネティブヤ」(「主の道」)の設立。イスラエルでのメシアニック運動のパイオニアとして、歩んできた。ユダ・バハナ師に主任牧師の座をゆずってからも、聖書教師として国際的に活動している。

■ヨセフ・シュラム師のこれまでのメッセージ
ヨセフ・シュラム | シオンとの架け橋 (zion-jpn.or.jp)

■無料です。

■ZOOMウェビナーでの開催です。事前登録が必要ですので、以下のリンクから登録してください。

https://study-bible.co/0218

登録した時に送られる確認メールか、1日前と1時間前に送信されるリマインダメール内のリンクから参加していただけます。